FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.08 (Sat)

「台風」は沖縄発祥!?

台風4台風2
沖縄に移住してきて始めて台風が接近しました。
初めての経験やからドキドキしてたんやけど、本島を避けていっちゃった。
拍子抜けやけど、直撃せんくてよかったぁ(´Д`;)

ところで、台風って英語でも「タイフーン(Typhoon)」って言うんやけど、
台風語源沖縄に関係あるって知ってますか??

【豆知識
台風語源にはいくつかの説があるそうなのです。

①ギリシャ神話に登場する恐ろしく巨大な怪物テュポン(τυφων,Typhon)に由来する。
②アラビア語で、嵐を意味する「tufan」が東洋に伝わり、台風、typhoon(タイフーン)となった。
③中国語の強い風を風篩(Hong-thai)と言い、それが日本に輸入された。
④中国語で激しい風のことを大風(タイフン)といい、それが西洋でギリシャ式の"typhoon"って書かれるようにって、東洋に逆輸入され「台風」となった。
沖縄(当時は琉球)でつくられた言葉、久米村の気象学者蔡温の造語である。



言葉って色んな国を行きかったり新しいものが出来たり変形したり。おもしろいですよね。
ちなみに日本語の「イクラ(鮭の卵)」はロシアでも「イクラ」っていうんですよ!!
ロシア人の友達に「イクラ」が通じて感動した
スポンサーサイト
[PR]

タグ : 沖縄 台風 語源

09:36  |  沖縄  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://deai77745.blog85.fc2.com/tb.php/21-f40acdad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。